HOME taste【ホームテイスト】

エコファについて

あなたと、あなたの大切な家族のために。

eco furniture
シックハウス症候群を防止したい。だから、家具製造から対策へ。

ホームテイストでは人と環境に配慮した商品つくりを目指し、シックハウス症候群の原因になるホルムアルデヒドの抑制に効果的な「エコファ(エコノミックファニチャー)」を開発。
この「エコファ」を使った商品は有害物質を分解し、菌の繁殖を抑える効果があります。「エコファ」の提案により、人と環境に貢献できればと考えています。

シックハウス症候群とは

  • ●目や鼻の粘膜、のどの粘膜がチクチクする
  • ●くちびるなどの粘膜が乾燥する
  • ●皮膚に紅斑、じんましん、しっしんが出る
  • ●頭痛がしたり、気道の病気に感染しやすい
  • ●いろいろな刺激に過敏に反応する

このような症状がひとつ、ふたつ以上あらわれる病気を
シックハウス症候群といいます。
シックハウス症候群の原因は様々なものが挙げられます。

シックハウス症候群とは

エコファの特徴

有害物質を分解

ホルムアルデヒドなどの有害物質を分解します。一般財団法人ボーケン品質評価機構の消臭性テストにて、2時間で73%の分解、24時間で96%の分解を実現しております。

抗菌効果

様々な菌の増殖を抑える効果があります。抗菌活性値の基準値をクリアしています。※すべての菌を除去したり、抑えたりするわけではありません。

安心、安全

エコファは、チタニア系の化合物が成分で、従来から白色顔料として用いられる身近な材料です。化粧品や、塗料、磁気原料、合成樹脂、繊維、ゴムなどによく利用されています。
食品添加物としても使用されており、人・環境にやさしい成分で出来ています。

ナノテクノロジーによる効果の持続性

エコファは、耐熱性や磨耗性に優れており、独自の製造方法によりナノサイズの超細微粒子で塗布後も無色透明を保ち、さらに強い自己結着力も持ち触媒作用を発揮します。

無色透明による付加価値

エコファは、無色透明のため下地のバインダーを必要とせず、天然木等の素材の風合いをそのまま活かすことが可能です。

ローコストを実現

研究開発を重ねた結果、付加価値をローコストで付けられる製品としてご提供することが可能となりました。
製品特性として、使用面積が大きければ大きいほど比例して効果がアップします。お部屋の大きさやエコファの使用面積、お部屋で使われるさまざまな資材の放散量により、効果が変わってきます。

公的な試験機関による試験証明を取得済み

エコファシートは、公的な試験機関である
一般財団法人ボーケン品質評価機構の消臭テストにて、アンモニアは2時間で73%、24時間では88.4%減少という結果がでました。 さらに、トリメチルアミン(魚や甲殻類の腐敗臭)やイソ吉草酸(靴の臭い)は2時間でそれぞれ99%減少しました。

有害物質の抑制に取り組むことは、家具メーカーとしての義務であると考えます。
人々の健康を真に考え、より良い商品開発で皆様の健康をより安全で安心な
豊かなものにしていけるようにするために私たちは何ができるか。
その答えがエコファの開発に結びついたのです。

あなたと、あなたの大切な家族のために。

よくあるご質問

Q1 エコファとは何ですか?

A

エコファは、エコノミックファニチャーの略です。
人と環境に配慮した商品につけられている弊社のオリジナルブランドです。

Q2 光触媒とは何ですか?

A

光触媒とは、光(紫外線)を吸収することによって、それ自体は変化せずに、科学反応を促進させる働きがあるものです。光を吸収してはじめて働くことから、植物の光合成ともよく似ています。
光触媒として最もよく用いられるものに、「酸化チタン」があります。
酸化チタンは、耐久性や安定性などの性質が最も優れている素材です。近年、光触媒には悪臭の除去、抗菌効果などの多くの機能があることが知られています。
ただ、光があれば半永久的に分解を繰り返すことから、細菌が少しずつ発生し、増殖していくような環境に対して、非常に高い効果を発揮します。

Q3 従来の光触媒とどう違いますか?

A

従来の光触媒の酸化チタン粒子自体は基材となる物質に自己結合する性質がないため、結合材、添着材、塗料などのバインダーを配合し、基材に結合させる必要があります。
なかには、基材表面に露出した光触媒の酸化作用によりバインダー自体が徐々に分解されてしまい、酸化チタン粒子がバインダー(金属や木材、プラスチック、皮などをはじめとする基材)と共に剥離して長期的に機能の持続が出来ないことが多いです。
また、酸化チタン粒子は従来白色粉末であるため、透明もしくは光沢のある基材に対しては、美観上の問題から使用することができませんでした。 エコファは、独自の製造方法によりナノサイズの超細微粒子で塗布後も無色透明を保つ特徴があります。さらに、強い自己結着力を持ち、触媒作用の力も発揮します。

Q4 シックハウス症候群とは何ですか?

A

シックハウス症候群とは、新築や改築(リフォーム)直後の室内空気汚染によって引き起こされる病気です。
建材やその関連品には、大量の揮発性化学物質が使用されており、建材の接着剤の防腐剤、さらにはシロアリなどの防虫剤として家屋のあらゆるところに使用されています。
新築やリフォーム直後の家の中に入るとツーンと鼻をつく匂いがしますが、これらの多くは放散しているホルムアルデヒドやトルエンなどの揮発性化学物質の臭気で、微量でも極めて有害な成分が含まれる場合があります。

Q5 エコファはどれぐらいの効果があるのですか?

A

ホルムアルデヒド
(塗料混合)
初期濃度15ppmが、24時間後に94%(0,8ppm)まで分解して減少させる効果があります。
*(試験番号650993-1)
(プリントシート)
初期濃度15ppmが、24時間後に82%(2,6ppm)まで分解して減少させる効果があります。
*(試験番号645334-1)

トリメチルアミン
初期濃度28ppmが、24時間後に1,5ppmまで分解して減少させます。
*(試験番号614380-1)

アンモニア
初期濃度100ppmが、24時間後に98%(2,0ppm)まで分解して減少させる効果があります。
*(試験番号614380)

イソ吉草酸
初期濃度38ppmが、24時間後に65%(13ppm)まで分解して減少させる効果があります。
*(試験番号619728)

Q6 F☆☆の製品は、エコファによってF☆☆☆☆になりますか?

A

F☆☆の製品がエコファによってF☆☆☆☆になるということはありません。
F☆☆☆☆は、合板、繊維板・パーティクルボード等資材に対する有害物質の削減の為に、WHO(世界保健機構)で定められている有害物質の放散量の基準値です。
エコファは、建材だけでなく身近なプラスティック製品や日用品、家具から揮発している有害物質を分解して減少させる効果があります。

menu